TOPへ戻る

東京と松山
経営の
アドバイス

「経営者と従業員のギャップ」を埋めます!


経営者の頭の中にあるものを、具体的に従業員やお客様に伝え、継続経営を目指します。
経営者の頭の中を整理し、進むべき方向を共に考え、それを従業員やお客様に伝えております。
業務内容のページ を是非ご覧ください。成功事例を載せております。)
企業研修の他、愛媛大学・明治大学・松山南高等16校の大学・高校・中学校で、講演を行い、大変好評を得ております。
お客様の声 をご覧いただければ幸いです)

お知らせ

経営士とは?

「経営士」とは、企業の依頼を受け報酬を得て経営に関する相談・診断・指導・調査・企画・教育訓練並びに管理を業とする者及び業としようとする者です。 経営士は日本最古の経営コンサルタントの資格です。私は、日本で一番歴史のある日本経営士協会から「経営士」の認定を受けております。
日本経営士協会は、昭和28年9月10日に設立した日本で最初の経営コンサルタントルタントの団体です。
(日本経営士協会ホームページより抜粋)
日本経営士協会のホームページには、「『経営士』は、戦後の混乱期から抜け出すために、当時の通商産業省や産業界の勧奨によりできた日本で最初の経営コンサルタント資格」と書いてありますのでご参考まで。
(参考)
「日本経営士協会」は、経営に関する相談・診断・指導・調査・企画・教育訓練並びに管理を業とする者及び業としようとする者、即ち「経営士」を養成し、組織し、かつ職域の拡大確定を促進して設立された我国で最も古く、最も権威のある協会です。
日本経営士協会認定経営士は、多岐にわたる実効ある経営士活動により、産業社会との深いかかわりのもと、極めて大きな貢献を果たして参り、職業として社会よりの完全なる地位を容認され、無視することのできない資格として高く評価されています。
(日本経営士協会ホームページより抜粋)
経営コンサルタントとは?
「経営コンサルタント」は、「企業経営の相談・診断・助言・指導を行う人」です。
(広辞苑より)

コンサルタントって何?
「コンサルタント」とは、「経営顧問。技術相談員。会社の経営・技術などについて、診断・助言・指導を行う職業。また、それに従事する人」です。
(広辞苑より)

経営・マーケティング、講演・研修に関するお問い合わせ